top of page
  • 執筆者の写真翔 山﨑

ChatGPTが書いた施工経験記述がすごすぎて、思ったより早く人間がいらなくなりそう。



今話題のChatGPTを知っていますか?高度なAIが人間の質問に対してChatで応対してくれるのですが、その品質が高すぎて話題になっています。

なんと高性能すぎて、アメリカのアイビーリーグの自由叙述問題をパスしてしまうのです。これまでのAIのような、マークシート形式の問題ではなく、自由叙述問題ですよ?記述式ですよ?それも、そうと聞かされていなかったら、とてもAIが書いたとは思えない文章なのです。

このChatGPT、Googleが「コールレッド」、つまりGoogleの経営を脅かす緊急事態宣言を出したことで大ニュースになりました。Googleは検索数が多ければ多いほど売り上げがあがるビジネスモデルですが、もしもすべての答えをAIが答えてくれたなら、我々に検索エンジンはまだ必要なのでしょうか?

ChatGPTはmicrosoftが採用を表明して巨額の出資を行っており、Googleはそれに対抗してBARD(吟遊詩人)というサービスをローンチするそうです。


このChatGPTがどれくらいすごいのか?

ちょっと土木の工程表を書かせてみましょう。


ChatGPTはログインすれば無料ですぐに使えます。Googleアカウントかmicrosftアカウントがあれば、サインアップできます。


さっそく、ChatGPTに聞いてみましょう。




"Please prepare a process chart for 100m3 concrete placement. The curing period shall be 5 days.(100m3コンクリート打設の工程表を作成してください。養生期間は5日とします)


ちょっとこれはAIくんには荷が重いかな。土木は専門的すぎるかもしれません。そう思って、3秒ほど立つと、ChatGPTがChatを返してきます。


3秒?


"これは100m3のコンクリートを打設して、養生する一般的な手順です。


1.準備工

 a.地ならしします。

 b.型枠を建て込みます。

 c.鉄筋を組み立てます。

 d.型枠と鉄筋を検査します。


2.攪拌と打設工

 a.コンクリートを納入します。

 b.スランプと空気量を検査します。

 c.コンクリートを型枠内に注ぎ込みます。

 d.コンクリートを拡散し、水平にしていきます。

 e.バイブレータを使ってコンクリートを締固めます。

 f.表面を平滑に仕上げます"


3.養生


 a.表面を養生材か、湿った毛布などで仕上の後すぐに覆います。

 b.コンクリート表面を湿った状態に保つ、湿潤養生期間は最低5日です。

 c.表面が湿らせるために、霧吹きや湿らせた土嚢袋、給水装置を使用します。


4.脱型


 a.養生期間後、型枠を取り外せます。

 b.欠陥がないか、表面を検査します。


これは標準的なガイドラインで、現場の要求や状態に即した措置が必要になることもあるので、ご注意ください"



これを、AIが生成したんですよ。ものの数秒で。もちろん突っ込みどころはどころどころありますが、人間に書かせるよりはよほど精度が高いです。

ここまで書いといてなんなのですが、日本語にも対応していることがたった今発覚しました。この時点で私はAIに負けているわけですが、せっかくだから、もっと意地悪な質問を書いてみましょう。




流石に迷っている様子。これはあまりにも難しかった・・・か・・・・


惜しくも、私のPCのメモリの問題か、ここで途切れてしまいましたが、文章としてはほぼ完璧です。本当にこれを、たった今AIが生成したというのでしょうか?


おしむらくはこれでは試験に通りません。試験に通るにはいくつかコツがいるからです。



なるほど、それはそうか。データがないものは判断できないというわけですね。

それならば。


これで改善されたら、まじで人間いらなくなるのですが。。。




あ、人間いらないわ。。。

架空って書いちゃダメですし、この内容ではまだ試験には受かりませんが、これはこちらの質問の精度を上げていくことで解決できそうです。


例えば、



としたらどうでしょう。



え?

こ、こいつ、この数分で「施工経験」という言葉について学習し、AIだから経験は記述できないや、いっけね、と思い直して返答してきたというのか。。。

何という恐ろしい。

いや、いや待て。考え方によってはこれがAIの限界か?だとしたら、AIの底も見えましたね。AIだから経験は記述できないという型に捉われるようではまだまだ機械のうちですね。




いや、でも、しかし、そんなことが、もし万が一にもそんなことがあったら・・・

試してみるか。


もっとも、もしこれにこたえるとしたら、本当に人間はいらなくなりますが。。。



まさかね。さすがにこんな高度な人間の意図を読み取れるわけがないですよね。












"仰る通りです。失礼いたしました。以下に示す施工経験記述は、サンプルとして作成したものです"


こちらの意図を理解して、秒で対応してきた。。。



これが人間の時代の終わりの始まりか。。。










閲覧数:2,146回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page