top of page
  • 執筆者の写真拓海 仲宗根

KURAKEN PPAビジネスチャレンジ



はじめに


 気候変動に対する意識の高まりや世界的な二酸化炭素排出量削減への取り組みから、再生可能エネルギーの導入が急増しています。その中で、企業が発電事業者から再生可能エネルギーを直接購入することができる「企業間電力購入契約(コーポレートPPA)」が注目されています。今回は、茨城県で太陽光発電を行い、電力小売事業者に販売するビジネスモデルを提案する「KURAKEN PPAビジネスチャレンジ」を取り上げます。企業間PPAの概念、海外のPPAの現状、日本で予想される動向を探り、KURAKENの強み、弱み、機会、脅威を考察していきます。



コーポレートPPAの概要


 コーポレートPPAとは、再生可能エネルギーを供給する発電事業者とその電力を必要とする企業における、一定期間の契約のことです。この契約により、風力、太陽光、水力などの再生可能エネルギー発電事業者が安定的な収入源を確保できる一方、企業は自社の持続可能な開発目標の達成や二酸化炭素排出削減に貢献することができます。



海外でのPPAの現状と日本で期待されるトレンド


 PPAは、欧米を中心とした海外でも広く採用されています。2020年には、再生可能エネルギーPPAが全世界の企業PPAの25%を占めるようになりました。企業が二酸化炭素排出量の削減や持続可能な開発目標を達成するために、再生可能エネルギーPPAの採用は今後も拡大すると予想されます。日本の再生可能エネルギーPPA市場は、欧米に比べればまだ小さいと言えます。しかし、二酸化炭素排出量の削減に取り組む日本では、政府が再生可能エネルギーPPAの導入を促進することが期待されています。


 農業PPAは、企業向けPPAの一種で、世界的に普及が進んでいるものです。農地で再生可能エネルギーを発電することで、農家が土地から副収入を得ると同時に、二酸化炭素排出量の削減に貢献するモデルです。特に、農地での太陽光発電は、食料生産のために農地を使用する必要がないため、農家にとって魅力的な選択肢となります



想定されるビジネスモデル


 茨城県で50年以上も事業を展開している建設会社である倉持建設工業は、自社で取得した土地に太陽光発電所を建設し、発電した電力を企業向けのPPA契約を通じて電力小売業者に販売するという、新たな事業を計画しています。「KURAKEN PPA ビジネスチャレンジ」は、再生可能エネルギーの提供だけでなく、倉持建設工業の更なる発展と地域社会の経済発展に貢献することを目的としています。



倉持建設工業の強み


 倉持建設工業の強みは、自社施工力、地元の土地情報、太陽光発電設備の施工実績と施工ノウハウにあります。茨城県で50年以上も事業を展開している倉持建設工業は、豊富な経験と土地情報をはじめとする地元への知見を有しています。そのため、当社はプロジェクトの成功に不可欠な用地取得において優位性を持っているといえます。また、倉持建設工業の自社施工能力、太陽光発電設備建設の実績、施工ノウハウにより、最高水準の太陽光発電所を建設することができます。



倉持建設工業が必要とするもの


 このビジョンを実現するには、資金、電力の買い手、そして農園型太陽光発電のノウハウやパートナーなどが必要です。太陽光発電所の建設や必要な設備の取得には、多額の資金が必要となります。投資家からの出資、銀行からの融資、クラウドファンディングなどが考えられます。また、太陽光発電所で発電した電力を購入するための企業間協定を締結する売電先も必要です。さらに、茨城県内の農家を巻き込んだ営農型太陽光発電の実現には、農業のノウハウやパートナーが必要かもしれません。営農型太陽光発電は、農家にとって副収入となり、地域経済への貢献と二酸化炭素排出量の削減が期待できます。また、地元農家と連携することで、農地の確保が可能となり、成功の可能性が高まります。



まとめ


 KURAKEN PPA ビジネスチャレンジは、世界的な二酸化炭素排出削減の取り組みに貢献するとともに、企業の収益や地域経済への貢献が期待できる画期的な試みです。倉持建設工業の強みは、自社施工力、地元の土地情報、太陽光発電設備建設の実績と施工ノウハウにあります。ビジョンの実現には、資金、電力の買い取り先、営農型太陽光発電のノウハウやパートナーなどが必要です。成功の可能性を秘めた「KURAKEN PPAビジネスチャレンジ」は、今後も注目すべき取り組みです。再生可能エネルギーへの移行が進む中、「KURAKEN PPAビジネスチャレンジ」のような取り組みが、持続可能な未来のために重要な役割を果たすことになるでしょう



閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page