​会社パンフレット

image.png

土木工事

03business-civil-01-1.jpg
03business-civil-03.jpg
03business-civil-04-1.jpg
土木事業部では道路工事、造成工事、電気管路埋設工事、下水道工事、舗装工事、コンクリート工事など、多種多様な土木工事の施工と管理を行っています。
20代から30代の技術者が多く、GNSS、ICT建機の導入、多言語対応などお客様の要望に合った提案と施工を心がけています。
当社の特色を生かした主な工事を、以下紹介いたします。


①県道・国道における道路維持修繕工事
24時間対応で昼夜を問わず、即時の対応力が必要な道路維持修繕工事ですが、当社は直営スタッフが多く、施工と管理を一貫して行っているので、舗装工事などの通常工事はもちろん、地震・台風などの緊急工事にも素早く対応しています。
道路維持修繕工事で得た経験から多くの企業様の舗装修繕工事も行っております。

②太陽光発電所造成工事
太陽光発電所造成工事の測量、土工事、構造物工事などを日本国内の様々な場所で行っています。
当社の電気工事事業部と共同で行うことにより電気工事までを一社で行い、工期短縮、コスト削減が見込まれ、当社の得意な工事の一つになりました。また、多言語を扱える技術者が複数在籍しているので、外資系企業様の工事にも対応可能です。

③基礎工事
携帯電話基地局基礎、PCS基礎などの施工を行っており、測量、仮設工事、土工事、コンクリート工事、鉄筋工事、型枠工事を当社で一貫して行っています。

 
 

電気工事

03business-elec01.jpg
03business-elec02.jpg
03business-elec04.jpg
倉持建設工業では2020年、電気工事事業部を立ち上げました。
これまで多くの工事現場で培った経験とコネクションの中から、電気工事の需要が高まった為です。
実際、土木工事と電気工事はあらゆる建設工事に必ず存在する重要な業種であり、魅力的なシナジー効果が見込まれながら、その両方に専門性を持つ建設会社は非常に少ないのが現状です。
当社では、土木工事のみならず、豊富な経験を持つ電気工事の有資格者を配備し、お客様の以下のようなニーズに応えてきました。

①管路工事
全長4,300mの埋設配管路工事および通線工事を行なった際は、当社の強みが存分に発揮できました。
アスファルト切断、掘削、配管、埋め戻し、復旧、通線を一社で対応できます。

②英語対応工事
英語ないし英語とその他の外国語を扱える技術者を複数配備しており、多くの外資系企業様のニーズに対応してきました。
特に、電気工事の打ち合わせは日本語を英語に翻訳しただけでは十分ではなく、電気理論を英語で説明できる高度な専門性が要求されます。

③太陽光発電所設置工事
電気工事でありながら外仕事である太陽光発電所の工事は当社の得意分野です。
社員のほぼ全員が重機のオペレータですので、作業導線が複雑になりがちな太陽光発電所の現場でも、柔軟に対応する事が可能です。
電気、土木の工種を一元管理出来るので、出戻りや打合せミスなどが生じません。
倉持建設工業は、今後も電気工事業を強化していく計画です。