沿革

1966

倉持幸一が土木請負業として、旧本社所在地(坂東市小山)にて倉持建設工業を創業
<ビートルズ来日 / 日本の総人口が1億突破>

1972

資本金250万をもって倉持建設工業株式会社を設立し、代表取締役社長に倉持幸一が就任
<札幌五輪 / 沖縄返還 / 自動車初心者マーク誕生>

1974

一般建設業 茨城県知事許可第5600号 舗装工事業取得
<コンビニ第1号店『セブン-イレブン』が開店 / 巨人の長嶋茂雄選手が引退>

1976

一般建設業 土木工事業追加
<モントリオール五輪 / 学校給食に米飯が正式導入 / 年末ジャンボ宝くじ開始>

1996

資本金を1000万円に増資
<「Yahoo! JAPAN」がサービスを開始 / たまごっちブーム / プリクラ登場>

2000

代表取締役社長に、現社長倉持好弘が就任
<BSデジタル放送開始 / 日本初のディズニーホテル「ディズニーアンバサダーホテル」がオープン>

2001

一般建設業 とび・土工事業追加
<シドニー五輪 / 東京ディズニーシー、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開業 / アメリカ同時多発テロ>

2009

一般建設業許可業種追加(管工事業、水道施設工事業)
建設業(土木・舗装)として県内初の「エコアクション21環境経営システム」(環境省)の認証登録
<裁判員制度スタート / マイケル・ジャクソン死去>

2010

社章を現在の形へ変更
いばらき子育て応援宣言企業登録
<バンクーバー五輪 / 東北新幹線八戸・新青森間開通>

2019

茨城県、坂東市にて道路の里親認定
<元号が平成から令和へ / 消費税が8%から10%に増税 / イチローが現役引退>

2020

東京オフィス開設
つくばオフィス開設
一般建設業許可業種追加(電気工事業)
電気工事事業部開設
三沢オフィス開設
<新型コロナウイルスによる感染症が流行 / 東京五輪、夏の甲子園中止 / 12月31日をもって嵐が活動休止>

2021

本社移転
​茨城県働き方改革優良企業認定
研究学園オフィス開設
東京オフィス移転
<東京五輪 / 東北新幹線八戸・新青森間開通>