Challenge 2.

シングルマザー支援

倉持建設工業では、現在「シングルマザー支援プロジェクト」の準備を進めています。

これは、現場監督の抱えている事務作業を働く意欲のあるシングルマザーの方に割り振る、といった取り組みです。

現場監督の現状

現場を仕切る現場監督は、事務作業も行わなければなりません。

それはたとえば、資料作成や写真整理など、簡単な事務作業です。

しかしとにかくタスクの量が多いため、時間をとられてしまい長時間労働になってしまう、という現状があります。

シングルマザーの方への依頼

​こういった事務作業を、シングルマザーの方々にテレワークで行ってもらいます。

シングルマザーの方は、子どものことを考えて、社会復帰したくてもなかなかできない風潮があります。

そこで自宅でも行える事務作業をお願いすることで、社会復帰の足がかりにもなるのでは、と考えています。

コミュニケーション面でのメリット

また「コミュニケーション」という点においてもメリットが生まれると考えています。

現場監督もシングルマザーも、それぞれ孤独を抱えています。

相互に仕事の受発注をすることでコミュニケーションが生まれ、精神的な一助にもなり得ると考え、

このプロジェクトの準備を進めています。